客車万歳!!

futtang.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 04日

秋の播但線

播但線沿いはすっかり秋の色。柿の実が実り山を見上げれば紅葉もちらほらと目に付くようになっています。都会はただただ寒いだけですがこういう地方に来ると身をもって秋を感じます。
d0159855_1782234.jpg
播但線沿いには庭に柿の木がある民家をよく見かけます。実も実り収穫しているところもありました。形からして渋柿でしょうが天日干しにして渋みを抜くと美味しい干し柿の出来上がり!
d0159855_1783664.jpg
山には杉の木がきれいに並び育っている。その景観は見事!京都の北山杉のようです。そのふもとを1両のキハ40が行く。山並みに圧倒されめっちゃ小さく感じます。
d0159855_1784828.jpg
銀の馬車道カラーのキハ40。ちなみに「銀の馬車道」とは明治の初め生野と飾磨港の間、約49kmを結ぶ道として新しく作られ、正式には「生野鉱山寮馬車道」と呼ばれた、当時の高速道路というべき馬車専用道路(銀の馬車道公式HPより)のことだそうです。

撮影地:播但線 寺前~長谷間

d0159855_17113241.jpg
餌を求めて山から下りてきた猿。民家の庭で食べ物を物色しているところを撮影しようとしたら逃げていきました。

ミッシェル・ドラクロワ (2011年 カレンダー)
[PR]

by futtang | 2010-11-04 17:41 | その他


<< 11月8日 今日のトワライ ピ...      播但線に来たものの・・・ >>