客車万歳!!

futtang.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 06日

元祖ブルートレイン「あさかぜ」

東京第4弾は「あさかぜ」です。
日本初のブルートレインであり、当時九州方面から上京する人達にとってあこがれの列車でした。
松本清張の小説「点と線」ではこの「あさかぜ」が重要な役どころ!?で登場していましたね。
d0159855_2141646.jpg
「あさかぜ」も「瀬戸」と同様、関西では馴染みのないブルートレインといえるでしょう。
上り下り共に深夜に来るため、お客の乗り降りのための停車はありませんでした。
d0159855_2142765.jpg
撮影当時、「あさかぜ」は1日2往復していましたが、京都駅では上りの1本が運転停車するだけでした。
d0159855_2144085.jpg
ゴールドラインの24系寝台車。当時は「出雲」などでも使用されていました。めっちゃかっこええな~と思って撮影していました。

撮影地:東京駅

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村

惜別、駆け抜けた寝台列車たち [DVD]

ブルートレインメモリアルBOX 展望編 ~消えた西日本の寝台特急たち~ [DVD]
[PR]

by futtang | 2010-09-06 21:11 | ブルートレイン


<< 富士      瀬戸 >>